Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サブプライムショック&世界的大不況を受けて、豪ドルの政策金利は2008年夏の7.25%をピークに、まっさかさまに下落。2009年4月には過去に例のない3%まで低下しました。

最近の豪ドル高は、オーストラリアが年内に利上げする可能性があるという期待感から買われていたようですが、私個人的な見解では早くても年末ぐらいかな?と予想していました。
ただ来年以降にずれ込んだとしても、オーストラリアが世界不況脱出の一歩として、他のどの先進国よりも真っ先に利上げする可能性は非常に高いと考えていました。

事実、オーストラリアは昨日政策金利を3.25%に引き上げました!(大拍手)
豪州財務大臣は「豪州経済が回復しているのは疑いがない」とコメントし、この発言はオーストラリアのみならず世界経済にも希望を与えてくれる明るいコメントでしたね ^ ^

日本もこういう形で世界を明るくできる経済大国に復活できることを切に願います。。。

そろそろ、始めてもいいんじゃないすか?FX!(笑)



2009.10.07 Wed l 残高報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/66-0f25f060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。