Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私が為替相場を予想する上で最も注目しているのは、今現在市場の関心がどこに向いているかという点を重視してみています。
まずは、こちらの記事をご覧ください。。。

先月、15年半ぶりの安値(80円台前半)を更新した米ドル円相場。
しかしこれは何が何でも量的金融緩和を貫くアメリカに対して投機筋が仕掛けた感が否めません・・・
よってユーロドルの度が過ぎた暴騰を招き1.42ドル台までオーバーシュートしましたが、ギリシャショックを発端としたユーロ圏の財政危機は何ら解決していないので11月に入って逆噴射し始めたのも当然のような気がしています。

私は当面のドル円相場の高値は84円だと以前から予想していました。
ですので、そろそろ次の材料を模索している所なのですが、気になるのは原油相場が暴落(1バレル89ドル台から80ドル台へ)しているにもかかわらず相関性の高い資源国通貨(豪ドル・NZドル・カナダドル等)が底堅いという点です。
あと、以前ほど株式相場に連動していないという点も見逃せません。

これが目下の相場のクセを見抜く手掛かりになるかもしれません・・・

                          >>> Ara-kiシグナルへ!
2010.11.17 Wed l マーケット分析 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/533-db6b3b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。