Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 そうこうしているうちに私はとうとう大台の三十歳の誕生日を迎えた。面白くない人生だった。ふと、「これでいいのか?」と疑問を感じる日が多くなってきた。「このまま定年を迎えて細々と老後を過ごすことになるのか?こんな形で三十歳になるとはやっぱり俺は平凡人間なんやなぁ~」そう考えると住宅営業として走り回っていた時代が懐かしく思えてきた。「あの頃は走ってたよなぁ~結局俺は安定をとってしまったのか。男としてこの世に生まれたのに何の生きがいもない。何の為に俺は生まれてきたんやろ?」悩み続けた上での結論。それが、再転職だった・・・
 不満がないのに転職するほど勇気がいることはない。不満がないのが不満とはなんとも贅沢な悩みだろう。でも他人がどう思おうと、安定よりお金より「生きている証」を私は手に入れたかった。がむしゃらに走り続ける男で在りたかった。
2010.10.26 Tue l さ迷える20代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/528-561f5ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。