Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 マイホーム購入にあたって痛切に感じたのは大企業の社会的信用だった。若干二十八歳の私があっさりとローンの審査が通ったことが何よりの証拠だろう。確かに自分の勤めている会社の知名度というのは一つのステイタスであり自尊心をくすぐるものだ。自社のCMがテレビでながれていると嬉しくなったり自慢したくなったりするのも大企業に勤める者の特権みたいなものかもしれない。正直決意はぐらついた。会社を辞めた後自分に何が残る? 自分の存在価値は?
 困惑の中で会社組織に大変革があった。西梅田に自社ビルを建設したこの年4月に本社移転。それに伴い本社に営業を配置しないとのトップの方針で、我々は転勤を余儀なくされた。私も事業部長に呼ばれ、宮崎支店転勤を命ぜられた。いい機会と考えた私はクビを覚悟で事業部長に直談判してみた。組織とは転勤命令に背くとクビにされるか、良くても窓際族にされるものと思っていたのだが、事業部長は私の家の事情をくみいれてくれて、神戸支店に異動という形をとってくれた。非常に嬉しかった。事業部長の粋なはからいに感謝し私はもう一度一からやり直してみることを決めた。
2010.10.06 Wed l さ迷える20代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/514-e3af9e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。