Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 さらに追い討ちをかけるようにこの年の11月下旬、震災後の大怪我以来何度か入院を繰り返していた父が末期の肝臓ガンを宣告された。もって後二ヶ月と医者から言われ、我が家は混乱の極致にあった。
 明くる年の正月、平成11年1月3日父はこの世を去った。五十二歳の若さだった・・・
 告別式には大勢の方々に御参列いただいた。裕に100人は超えていたと思う。私の会社からも30人は来ていただいたし、弔電、花束の数もハンパではなかった。やはり大手企業は違う。その点では母も感謝していたようだ。しかし、私の中ではもうすでに退職の決意をほぼ固めつつあった。父に立派な花道を飾ってあげられた時点で、私の大企業への未練はなかった。
2010.10.04 Mon l さ迷える20代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/513-8443ce47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。