Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 しかし、それから順風満帆とはいかなかった。世の中そうは甘くない。足だけでは必ず限界がくる。相方も同じ壁にぶつかっているようだった。不思議とお客さんはすぐ見つかるのだが、打合せを重ねるごとに私から遠ざかっていく。一度は「お願いします」と言っていた人がだ。私は幾度も人間不信になった。「人の言うことなど信じてはいけない。信じれるのは己のみ」と思い始めていた。
 気がつけば相方と二人して三ヶ月以上受注から見放されていた。同期の中には3棟目の者もいた。まさに「後から来たのに追い越され」である。
 一ヶ月受注が無いことを我々の業界ではボウズ又はタコと呼んでいた。それが三ヶ月も続くと当たり前のように人間のクズ扱いを受ける。それが営業世界の掟だ。でもいくら怒鳴られてもなぜ売れないのかは全然わからなかった。お客さんはすぐ見つかるのに、契約寸前で逃げられる。いつも同じパターンだった。売れない営業マンの常套文句「商品が悪い、上司が悪い、客が悪い」が同期の間で流行語と化し、私も真剣にそう思っていた。
2010.09.24 Fri l さ迷える20代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/507-f2d2d50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。