Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 5月に入って近畿最大規模(約55戸出展)の千〇万博展示場に待機するようになったが、先輩達は震災で家を失った人々との打合せに毎日奔走していたので、新人二人で待機する日も少なくなかった。入社一ヶ月で展示場に入るのは異例のことだったらしいが、当時は事情が事情だけにやむをえなかったのだろう。しかし、住宅営業についての研修を受けていない新人二人が接客などできるはずもない。何度も何度も「わかってる営業マン呼べ!」とお客様にお叱りを受け、ますます私は営業が嫌になっていった。
 そもそも当時の私はどちらかと言えば九州男児の父に似て硬派であったと思う。人脈は多かったけど結局は仲間内。見ず知らずの人と話すのにはかなりの抵抗があった。ましてや飛び込み営業など、玄関ベルを押す指はいつも震えていた。一方条件は同じであったにもかかわらず、相方の方はいろいろ工夫しながら着実に成長していっているようだった。彼は先輩との同行を重ねながら5月の末に同期2番目の速さで初受注をものにしたのだ。
2010.09.21 Tue l さ迷える20代 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://55taka.blog92.fc2.com/tb.php/505-0e5a0777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。