Drupalでサイト構築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週は豪ドル仕込み時期に入っていますので残高報告はありません(笑)

その代わりと言っては何ですがスワップ金利生活に必要な予算を検証してみたいと思います。

さて、現在ダントツスワップ王のDMM.com証券では最近豪ドルのスワップポイントが1日
90円前後で推移しています。。。
歴史的に見てもこの水準は最低ラインの水準なのでまず上がっていくとみていいでしょうが、
とりあえず1日90円が1年続いた場合で検証してみましょう!

単純に10万通貨あたりのスワップが1年で328,500円ですよね~
国民年金がMAX792,100円(2008年度)ですから、24万通貨あればほぼ同額になります。
問題はどのレートで仕込んでいくかですが、1ドル=80円なら19,200,000円必要で、
78円なら18,720,000円必要となります。

私の考える絶対安全圏レバレッジ3で換算するとそれぞれ640万円・624万円必要です。
これって思ったほど不可能な数字ではないような気がしませんか?
もちろんスワップは毎日2,160円入ってくるわけですからレートが変わらなければ
レバレッジは毎日知らない間に下がっていきます。
自分でレバレッジ管理が出来るのなら、100万円で始めるのも十分可能です。

ただし、一気に24万通貨を仕込むのはリスクが非常に大きいので平均レートを下げつつ
5年計画ぐらいでと、私は密かに目論んでいます ^ ^


DMM.com証券      ・マネーパートナーズ      ・サイバーエージェントFX
 

 ブログ為替レート
スポンサーサイト
2010.02.27 Sat l 残高報告 l コメント (2) トラックバック (0) l top
現在長期保有中の外貨は、3万豪ドル & 1万NZドル & 3万ランド(南アフリカ)です。
この度の100年に1度とも言われている金融危機において大幅に政策金利を下げたとはいえ
昔から高金利通貨と呼ばれている代表格です。
スワップによって、どれくらいの不労所得を生み出すのか一緒に見てまいりましょう! ^ ^

DMM.com証券
    元本 250,000円 → 429,022円(スワップ金利合計 30,292円)

マネーパートナーズ 
    元本 200,000円 → 367,999円(スワップ金利合計 45,369円)

サイバーエージェントFX
    元本  50,000円 → 113,405円(スワップ金利合計 10,655円)

合計、プラス410,426円・・・でした ^ ^ v

各通貨ともかなり値を戻してきたのでDMM.com証券の増資した10万円を引き出しました ^ ^
これでまた元本50万円の運用資金で再スタートです!

レバレッジの計算方法についてはコチラ!でどうぞ~

 ブログ為替レート
2010.02.21 Sun l 残高報告 l コメント (3) トラックバック (0) l top
現在長期保有中の外貨は、3万豪ドル & 1万NZドル & 3万ランド(南アフリカ)です。
この度の100年に1度とも言われている金融危機において大幅に政策金利を下げたとはいえ
昔から高金利通貨と呼ばれている代表格です。
スワップによって、どれくらいの不労所得を生み出すのか一緒に見てまいりましょう! ^ ^

DMM.com証券
    元本 350,000円 → 457,449円(スワップ金利合計 28,079円)

マネーパートナーズ 
    元本 200,000円 → 349,319円(スワップ金利合計 44,819円)

サイバーエージェントFX
    元本  50,000円 → 110,550円(スワップ金利合計 10,490円)

合計、プラス317,318円・・・でした ^ ^ ;

豪ドルが無事3ポジションに戻りましたので久々に残高報告をします!
ここまで大きく下げた割には、なんとか耐えてるって印象ですかね ^ ^ ;;

今回、各口座のレバレッジ調整のために残高を変更しました。
基本はレバレッジ3までの取引を心がけてますので暴落すると多少調整が必要です・・・

76円台の豪ドルお宝ポジションになったらいいのにな~(笑)

 ブログ為替レート
2010.02.13 Sat l 残高報告 l コメント (3) トラックバック (0) l top
忙しさのあまりレビュー以外の更新が滞っていてすいません・・・
やっと本業が落ち着いたのでボチボチ頑張っていきます ^ ^

さて、85円で利食いした1万豪ドルをとりあえず76円台で買い戻すことが出来ました!
単純に9万円損せずに済んだってところでしょうか?
とにかくスワップ派として無事買い戻せたので良かったですよ(笑)

相場って要するに、レンジ相場(一定の範囲内で上下を繰り返す)と
トレンド相場(レンジを抜けて一方的に動く)の2パターンしかないのです。。。

ですから、それを見極めることが出来たら絶対大損はしないはず!
今回が当面の底を打ったのかどうかはまだ分かりませんが、大怪我はしてないと思います。

くれぐれもレンジでコツコツ貯めた分をトレンドで吐き出さないように・・・


マネーパートナーズ      ・DMM.com証券      ・サイバーエージェントFX
 

 ブログ為替レート
2010.02.10 Wed l 残高報告 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。